LOCK UP,BULK UP,SHUT UP!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブランド幻想 その3

いやあ~予報通りの豪雪でしたな~

昨日の仕事はお客の在宅工事で全てのサッシを外すっつー内容だったから、幸か不幸か(笑)作業中止!
お邪魔する予定だった10件ほどのお宅全てに連絡をして代替の工事日を決める。
天気には勝てません。新築現場や改修現場の内部施工だったら悪天候でも関係無い。

在宅工事の日で良かった~(笑)

…さて本日の内容。俺としては珍しく同じタイトルで第3回目。

建築や不動産業界の抱える闇、そしてその病巣。
前回では少し大袈裟に聞こえたとは思うが、現在に至る社会構造の限界。

自らが関わる業界だからこそ膿を出さねばと強く思う。

先日ある酒席で、大手電鉄系不動産会社の役員でもあるSさんと今回の引渡し中止事案の話題になった。
Sさんは言う「同じ様な事案が続くだろうね…恐らく」と。皆気付いてる。

起こるべくして起こったと。

多岐に渡るジャンルに圧し掛かる「ブランド」の重圧。

はたしてこの「ブランド」の名に恥じぬ中身(商品)を世に送り込んでる企業はどの位あるのか?

ブランドを標榜すれば大きな社会的責任も生まれる。
海外の事情は分からないが、特に日本人はブランドの魔力、吸引力に惑わされる人が多数である。

だからTOYOTAや松下、本田やソニーが巨大企業になった経緯がある。
かつてはこれらの企業も信頼を裏切らない上質な商品を提供してきた。

しかし現在はどうだ?一部のハイエンド製品以外は途上国に丸投げし、ブランドに胡坐をかき過去の威光だけを
頼りに大量生産を繰り返す。及第点ギリギリの製品ばかりだ。

様々な層の需要に応える?まあ表向きは何とでも言えるわな。

ハイエンドやフラッグシップ名乗ったってさ、拭えないハリボテ感(苦笑)
まあこの辺は個人の感じ方だけどさ。変わらぬ名品もあるしね。

企業が利益を追求するのは当然だ。

問題は物事に対する姿勢や理解度、造詣の深さだよね?…一個人が偉そうに(笑)

高学歴な社員達は皆汚れ仕事なんかしたくないんだよな。まあ、それは分かる。
大半の親達は我が子には3Kだの4Kのキツい仕事はさせたくないだろうよ。

でもさ、背広組がいくら増えた所で商品の真の価値が跳ね上がる訳じゃ無いんだぜ?
建築で言えば、現場の最前線にこそ会社の未来に関わる様々な情報が埋もれてるんだよ。

それを真っ先に気付いて実践している中小の工務店もある。
どんなに高学歴の社員でも、先ずは現場で施工をさせ次に図面を引かせ、後に管理や営業、企画等に配属する。
商品(この場合は建物)に関わる全てのセクションに携わる教育を施すんだよね。

ある番組で特集を組んでたんだけどさ、この会社は強くなるって感じたわ。

勿論スペシャリストも大切だけども、この会社の経営者は頭が柔軟なんだろうな。

今、現場では熟練工が圧倒的に足りない。若い世代は殆ど居ない現実。
外国人労働者の受け入れ?使える様になるまで何年掛かるんだ?

大企業の経営陣が真っ先にメスを入れるべきポイントはブランドの煌びやかなイメージを守る事では無い!
現場に携わる最前線にこそ金銀財宝が眠っている事に気付いて欲しい。

形だけの現場視察や検査じゃなく、根本から現場の価値を見直すべき時だよ。

失った信頼を取り戻すのは今しか無い。

本当に大切なモノに逸早く気付いた企業が生き残る。

社会全体が物事の表面上の素晴らしさしか感じ取れなくなりつつある。

俺を含む最前線に携わる人間は皆気付いてるぜ。物事の真の価値を。

…さあ、明日も変わらぬ最前線へ行くぜ!








スポンサーサイト
  1. 2014/02/09(日) 23:46:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://battlekintank.blog.fc2.com/tb.php/134-1eeb99f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kintank-hawk

Author:kintank-hawk
罵倒流鷹(バトルホーク)のギターリスト
チャンピオン目指して(何の?)日々精進中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (139)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。